NEWS

■■■■今までのコラム■■■■

いよいよはじまったはみだし塾

2011.09.13

 

 みなさん、こんにちは。はみだし泰造です。
 いよいよはじまったはみだし塾。9月1日第1回目の講師は、アートディレクターの水谷孝次さんでした。優に2時間を越えた水谷さんの熱い講演に、参加された方はみなさん、ズシリと手応えを感じられたのではないでしょうか? いや、ホント、熱い熱い2時間半でした。
 水谷さんが取り組むMERRY PROJECTは、ぼくたち広告の作り手にも、何かを強く問いかけてきます。広告は、人を幸せにするものであるはず。広告は、いま、人を幸せにしているだろうか? その前に、広告の作り手であるぼくたち自身は幸せだろうか? 水谷さんがMERRY PROJECTに取り組んだ動機は、そんなシンプルなものでした。ぼくも含めて、いま、広告やCMを作る人の多くは、かつて水谷さんが感じたのと同じようなモヤモヤした気持ちを、心のどこかに感じながら日々仕事をしているのではないでしょうか? だからこそ、水谷さんの行動力に共感するのだと思います。
 MERRY PROJECTのテーマは、ズバリ、笑顔。
 それは、CMにおいても、どまんなかにある、永遠不滅のテーマです。クライアントもクリエイターも消費者も、笑顔が写っている広告には本能的に心を開くもの。それは、CM制作の現場にいるぼくらが、だれよりもよくわかっていることです。笑顔というテーマに向き合い、それを企業や商品のためではなく、貧困や災害や戦渦に苦しむ人のために、あるいは平和や復興を願うイベントに生かす。シンプルな、いわば究極のアイデアです。しかし、だれにでもできることじゃない。それを実行する思いの強さ、感動というレベルにまで引き上げるデザインの力なしに、MERRY PROJECTの成功はなかった。そんなことが、水谷さんのお話からよくわかりました。
 はみだし塾があった日の翌週、水谷さんはニューヨークへ旅立ちました。あの9.11から10年。その節目に、かの地でMERRY PROJECTを展開するのだ、と言って。タイムズ・スクエアに笑顔の傘が開いた様子は、さっそく10日朝日新聞の夕刊にも報じられていましたね。その傘の中には、これまで水谷さんが撮りためてきた、エジプトやケニアやキューバや、世界中の子どもたちの笑顔といっしょに、ぼくにも見覚えのある東日本大震災で被災した子どもの笑顔がありました。もちろん、あの日(9.11)、ニューヨークで家族や友だちを亡くしたアメリカの子の笑顔もあるでしょう。その頃子どもだった人も、いまや立派なティーンエージャーに、もしかしたら大人になっているはず。その子たちに、10年ぶりの再会を果たすのだとも、水谷さんから聞きました。
 10年かけて大きく育ったのは、子どもたちばかりでなく、MERRY PROJECTそのものかもしれません。そこにあるたくさんの笑顔は、いまや、人と人を結びつける最強のコミュニケーション・ツール、いや、言葉そのものになっているように思います。お金には換えられないけれど、人と人の間で交換できるツールが、いまの時代にこそ必要なのだと、水谷さんのお話を聞きながら、ぼくは強く思いました。
 ぼくらにできるMERRY PROJECTは何だろう?
 たとえば、動画コンテンツを使って、あるいは、笑顔の裏側にある何かまで表現する映像の力で、ぼくらにできることはないだろうか? いまぼくは、そんなことを考えはじめています。でも、考えてるだけじゃダメなんですよね〜。思いがあったら、とにかく動き出す。大事なことは、それですよね。みなさんのなかで、何かアイデアがある人、とにかく何か動き出してみようと考えている人があったら、ぜひ、メールをください。アクションを起こすためのはみだし塾でもあるのですから。

 さて、第2回はみだし塾は、10月3日(月)、「さとなお」こと、佐藤尚之さんの登場です。
 水谷さんが「ソーシャル・デザイン」なら、佐藤さんが取り組むのは「コミュニケーション・デザイン」。さとなおさんは、著書『未来の広告』や実際の活動で、ソーシャル・メディアやインターネットを使った新しい広告の可能性を提唱・実践してきた人です。今回の大震災でも、ソーシャル・メディアが果たした役割の大きさは、計り知れないものがありました。さとなおさんは、ご存知のようにいち早く「助け合いジャパン」のサイトを立ち上げるなど、大活躍。震災後の4月に電通を退社され(そのタイミングに何か運命的なものを感じるのはぼくだけ?)、講演会や被災地支援の活動で引っ張りだこのようです。  いま、彼がやっていることをぼくらは何と呼んだらいいのだろう? もう広告なんて呼べない、時代が求める何か。まさに「はみだし」の最前線にいる人かもしれません。どんな話が聞けるか、いまから楽しみで、仕方がありません。

(2011.9.13)

はみだし泰造