第30回はみだし塾

2016.05.20

 

「はみだし塾」は、学びと気づきの場として2011年8月に開講し、今年で5年目を迎えました。2015年より約1年にわたり、<売る仕組みのイノベーション>をテーマに、モノを動かすこと(マーケット)に直接関わる人たちが、いま「消費者にどう向き合っているか」、「メディアに何を期待しているか、あるいは期待していないか」を学んできましたが、今回がシリーズ最終回となります。

2016年5月20日、村岡浩司(むらおか こうじ)氏をゲストとしてお迎えし、「第30回はみだし塾」を開催しました。

Photo by Naoya Sato (hollyhock)
Noriko Maejima (hollyhock)

 


第30回 はみだし塾 概要
 
ゲスト:村岡浩司(むらおか こうじ)氏
有限会社一平 代表取締役
テーマ:「九州パンケーキ、世界への挑戦!」

九州各県の小麦や穀物をブレンドしたパンケーキミックス「九州パンケーキ」は、台湾やシンガポールへの進出も果たし連日大行列の繁盛店として話題になっています。宮崎から世界へ向けて、九州の魅力を発信しようとする「九州パンケーキ」のビジネスモデル、そして現在に至るブランディングの基礎となった「オフコマーシャル」への取り組みをご紹介します。(村岡浩司氏談)

はみだし塾 <売る仕組みのイノベーション> シリーズの最終回は、宮崎で生まれ、今や世界へと販路を拡大する「九州パンケーキ」の登場です。塾長である今村直樹も、発売直後からオフコマーシャルでそのブランディングに関わってきました。九州パンケーキが挑戦した商品開発や販売戦略に学びながら、そこに広告はどう貢献できたか、みなさんと共に振り返りたいと思います。(塾長 今村直樹談)
村岡浩司氏プロフィール:
1970年生まれ。高校卒業後、米国へ留学中に学生起業を経験。帰国後、28歳で家業の寿司店に入社し職人修行を経て2004年より現職。カフェやレストランなど複数の店舗を多角経営する飲食グループに。2012年に九州素材だけを使った「九州パンケーキ」ミックスを開発。2015年から海外展開を開始し、地方発の世界ブランドを目指す。主な受賞歴に第1回九州未来アワード海外事業部門大賞等。
九州パンケーキ:http://www.kyushu-pancake.jp/

(九州パンケーキ受賞歴)
2013年 11月 農水省主催「地場もん国民大賞」金賞(日本一)
2014年 2月 農水省主催「料理マスターズブランド」商品認定
2014年 10月 農水省主催「フードアクションニッポンアワード2014」商品部門入賞
2015年 3月 「九州未来アワード」海外事業部門大賞
2015年 8月 経産省主催「The Wonder 500」認定